遺言とは

遺言とは

HOME >  遺言相談  > 遺言とは

相続人同士による『争続』に発展する前に、事前準備をしましょう!

遺言は、きちんと残しておくことによって、余計なトラブルを避けることができます。
  • 相続人同士による『争続』に発展する前に、事前準備をしましょう!

    ■子供がいないもしくは複数いるご夫婦
    ■相続人同士が不仲
    ■相続人と音信不通
    ■単身の方が財産の最終的な処分を自由に決めたい
    ■再婚や養子縁組で親族関係が複雑になっている
    ■相続人間で遺産分割協議をするのが難しいと思われる場合
    ■お嫁さんやお孫さん、内縁の配偶者にも相続させたい
    ■個人で事業や農業を経営されている
    ■家族の状況に応じて財産を相続させたい
    ■親族が誰もいない

次のようなケースに当てはまる場合、遺言書を作成しておくことをオススメします。

遺言の方式は主に3種類に分類することができます。

  • 遺言者一人で簡便に、
    自由な作成・修正が可能

  • 時間や費用がかかっても
    安全で確実な遺言書を
    公証役場で作る。

  • 遺言内容を知られたくない
    人向き。公証役場で作る。